引っ越しの料金を安くするためのやり方とは?こうすれば値引き額も大きくなる

引越し料金を格安で済ますには色んなやり方があります。ただし、引っ越し前は様々な手続きや荷造りなどでやらなければいけないことが山積みです。

少しでも効率的に引越し業者と値引き交渉するために効率的な方法を解説します。

最初のポイントは、引っ越し日の変更です。実際、激安の引越し料金をこの方法によって実現していると言っても過言ではありません。

忙しい日にあえて大きな値引きをしてまで、契約を取ろうとする引越し業者なんてあまりありません。そこでタフな交渉を続けるよりも、有給を取ってでも日程を変えた方が、はるかに安い引越し料金で契約できる可能性も高まりますし、仕事を休んでも割に合うくらいの引っ越し料金を下げることができるでしょう。

では暇な日はいつなのかというと、これは土日や祝日などの休日、あるいは繁忙期と言われる3月や4月の時期です。また月末も忙しい確率が高く、月初めや中旬の方が暇な可能性が高いです。

これらの日程を外していけば、自ずと業者が暇な日、すなわち引越し料金が安い日と言えるのです。

日程が決まったら、できるだけ複数の引越し業者から見積もりをもらいましょう。一般的に暇と言われている日であっても業者によっては偶然忙しい可能性だってあります。

あなたが選んだ日が暇な日を探す為には、多くの引越し業者に見積もり依頼することが大切なのです。

また複数呼ぶことで仕事の取り合いが発生し、加速度的に値引き額は上がっていきます。業者がどうしても仕事が欲しいような暇な日であれば、当然激安料金で引越しできる可能性が高まるのです。

引っ越し料金を格安費用に抑えたいのから、ぜひこれら2つの方法を実践して最短の時間で最安値の見積もりを獲得してください。

引越し料金は格安の方がイイ|元引越屋伝授の裏技
http://hikkoshiryokin.net/

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ