不動屋さんは信頼できるところが一番です

住まい探しについては、近くの不動産屋さんを利用して、見つけることができました。どこにでもありそうは不動産屋さんでしたが、とても丁寧に対応してくれたので安心し、その人が勧めてくれたものの中から、一つを選びました。そことは別の不動産屋さんも行こうかなと考えてましたけど、他の違う店での物件情報も、紹介できると担当の方が仰るので、複数の不動産屋さんを巡ったりはせずにすんだのです。

 

国民年金の加入者が引っ越しをすると、年金手帳に記載されている住所を、新しいものに変更する手続きをしないといけません。

手続きの期限は引っ越し後14日以内ですからすみやかに手続きを行います。

国民年金手帳と印鑑があれば手続き可能です。

どうしても本人が手続きに行けない、という場合は、委任状と代理人がいれば親族や配偶者が、本人の代わりに手続きできるようになります。出来るだけ引っ越しの負担を少なくしたい方は、ぜひアート引越センターを使ってみて下さい。
面倒な準備作業を計画通りに進みます。荷造りのための段ボールの用意や家具の運送などなど、引っ越しに関わる全てのことを支援してくれます。
重たくて大変な家具や荷物の運搬も信頼してお願いできますので、順調に引っ越せます。具体的に引っ越しを考えた時に悩むのが、業者選びではないでしょうか。これまで引っ越しの経験が無い場合は、色々な不安も感じると思います。私が初めての引っ越しを経験した時は「引越のプロスタッフ」さんにお願いしました。

長距離の引越しが格安だったという触れ込みだったのが、決めた理由です。どうやら混載便や帰り便を積極的に集めている業者のようで、他の見積もりとは料金の開きがかなりあって安かったので即決でした。

参考:長距離 格安引越し

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ